toplogo.png
オーガニック理念で作られた食材は人々の『いのち』をつなぎます。

USDA.gif

HOME > コンテンツ > SPFナチュラルポーク

           

5月出張1 002.JPG
サンテラファームはカナダ南西部のアルバータ州に位置し、清潔で涼しい空気と純粋な水、大自然の恵みいっぱいの農場です。
サンテラファームでは、広大な自社農場で栽培された飼料作物をベースに繁殖から肥育、加工まで一貫生産しており、オーガニック理念に基づいた生産に取り組んでいます。

■ SPFナチュラルポークの特徴

英国純粋バークシャー種をベースに確立したSunterra Farm独自のブランドで、
各種豚の良さを引き出しており、鮮やかな肉色、すぐれた食感の良さはこの豚の代表的特徴です。
1.獣臭がなく食べやすい。
2.肉質がやわらかく、非常にジューシー。
3.脂質が非常に甘く、良質。赤身に適度な脂肪を含む細やかな肉質。
4.どのような料理にも合うマイルドな風味。

■安全の全行程(生産から流通まで)

sunterra_spec.jpg1.SPF (特定病原菌不在)方式や、SPF方式をさらに進めたSEW(早期離乳隔離)方式で生産されております。豚の育成、肥育期間中において成長ホルモン等一切使用せず、自家生産した大麦など、農薬・化学薬品の使用を完全にコントロールした飼料で飼育管理しています。
2.カナダ政府が規定するHACCPをはるかに上回るレベルでいち早く導入し、育種から加工に至る全工程で品質安全保障プログラムを構築して、カナダ・アルバータ州政府の認定を受けています。
3.輸入・通関後の一般生菌数が極めて少なく抜群の鮮度です。これもすぐれた一貫生産方式と加工、流通全域にわたる丹念なこだわりの証左です。

■製品の特徴

pict-20111217_9999_27.jpg

飼料:

アルバータ州西部高原は飼料用大麦の栽培に最適な環境で、主な飼料は自社および近隣の契約農場で生産された遺伝子組み換えしていない大麦です。大麦以外の飼料作物も、ほとんど、管理領域内で生産する極めて安全性の高い飼育管理です。

ナチュラル:

飼育作物の作付け時期の極めて早い時期にただ一回だけ除草剤を散布しますが、その他の農薬、化学薬品等は一切使用せず、残留は全くありません。

加工:

欧米では珍しく、皮はぎ方式をしているので、ミートに優しくテーブルミートとして最適です。加工場の温度は4℃に保持され、パック後は肉芯がすばやく0℃になるよう徹底しています。

■セールスポイント

58C8E8Fo92A382P20037.JPG
SPFナチュラルポークは・・・
1.日本の嗜好とユーザーの立場で生産された日本向けの製品です。
2.時代の要求:オーガニック・ナチュラル志向に応える最適の製品です。
3.販売上、ハイレベルな客層の獲得に止まらず、メニュー・商品構成のグレードアップを訴求し、お店・売場のイメージをより高めます。
4.長年にわたる日本人の技術指導で完成された日本向け規格です。
高い品質のうえ丹念な加工処理をしているので、手間がかからず,ロスも少なく、経済的です。




■積極的な販促活動

特徴のある商品ですので、商品を知って頂く為のデモンストレーション販売を積極的に実施致します。

■SPFナチュラルポーク プログラム

●SPFポークとは・・・
特定病原菌不在豚(Specific Pathogen Free)という意味です。
無菌豚ではありません。
豚の発育に大きな影響を及ぼす9種類の特定伝染病菌を体内に保有していないことが証明されている豚のことです。

●SPFプログラムの対象とする特定疾病:
・牛疫
・口蹄疫
・水胞性口炎
・豚コレラ
・アフリカ豚コレラ
・豚水胞
・豚水疱疹
・ブルータング
・赤痢菌
・オーエスキー病

豚疾病の多くは細菌やウイルスによる感染病で、病原体が農場へ入らなければ豚は健康に発育します。

●考えられる病原体の農場への侵入経路:
・導入豚(農場へ導入された豚)
・人間(管理者含む)や動物(犬、猫、野鳥など)
・車両、資材、物品
・埃、風

●サンテラファームSPFプログラム:
1.母豚より帝王切開で分娩させる。
2.胎児を羊膜ごと無菌の水を張ったタブを通して豚舎に導入する。
3.同豚舎に交配、繁殖、肥育を行う。
4.特定病原菌が、一度たりとも発生していないことが条件。
5.当農場は半径3kmの自社所有大麦畑の中心に位置し、その他の大小動物は飼育されて
おらず、殆ど外界より隔離されている環境。
6.農場へ入れる人間は特定の従業員のみ。豚舎に入る際は、シャワーを浴び、着替えをす
るなど細心の注意を払っている。
7.サンテラファームの豚は、品種を問わず全てSPFである。