toplogo.png
オーガニック理念で作られた食材は人々の『いのち』をつなぎます。

USDA.gif

HOME > コンテンツ > オーガニックランブルスコ

           

02.jpegLambrusco(ランブルスコ)とは、イタリア・エミーリアロマーニャ州で栽培されたぶどうを原料に生産される発泡性の赤ワインです。
Lambrusco di Sorbara, Lambrusco Salamno di Santa Croce, Lambrusco Grasparossa di Castelvetro, Lambrusco di Modena という4種類のランブルスコに大別され、この地域特産のパルマハム、パスタ料理、肉料理などと共に日常的に飲料されています。IMG_6545.jpg

OPERA02のランブルスコは北イタリア産DOP認定のオーガニックワインです。
自社農園で栽培、収穫された有機ぶどうだけを原料とし、隣接する自社工場で有機認定のランブルスコを製造しています。美しい真紅色をしたフルーティーな香りを特徴とし、またアルコール度数も低く飲み心地がすっきりしています。

04.jpegぶどう収穫後、1次発酵、2次発酵の工程を経て約8カ月かけて製造されます。熟成期間の長さを調整することにより、Dry(辛口)あるいはSweet(甘口)が製造可能になります。
また亜硫酸塩の含有量はEUのオーガニック基準で許容されている数値と比較しても非常に少なく香料、着色料なども一切添加されていません。
建物に使用されているタイルなどもリサイクルセラッミクを使用するなど、環境に配慮することをモットーにオペレーションが行われています。

logo2.png   logo1.png
イタリア国内のみならずEUでも権威ある有力なオーガニック認定団体である。
食品、非食品の認定業務を行っている。


OPERA02 ランブルスコデータ-1.jpgOPERA02は2002年に設立され、2005年よりオーガニック農法をスタートし、2008年に認証を取得しました。澄み切った美しい空気、地下からの天然水と、優れた有機ブドウを生産するための自然に恵まれたこの山間の美しい村で、きめ細やかな泡立ちのルビー色に輝くワイン「ランブルスコ」を生産しているのがOPERA02です。生産者Montanariさん親子は、時が止まったかのような静寂さの中で有機ぶどうを生産し、隣接するワイナリーでイタリアオーガニック認定ワインを製造しています。エミリアローマーニャ州で、認定オーガニックランブルスコを生産しているワイナリーは2社しかありません。
オーガニック認定を受けるのに有機土壌、農薬無散布は必須の条件ですが、優れたワインを作るには、環境がとても大切です。いくら農薬無散布でも空気が汚染されていたら、また、水源の水質が悪かったら、決して良いぶどう作りは出来ません。人里離れた小高い山の上にあるMontanariさんのぶどう畑は、良いぶどうを作る条件を全て満たしています。 


OPERA022.jpg世代交代が進むイタリアのワイナリーですが、昔からの伝統的なワイン作りに励むお父さんとそこに新しい手法を取り入れようと、日々研鑽している息子のMattiaさん親子は、ワインをそして自分の故郷を愛して止まない作り手です。
二人の知恵と努力が生み出すOPERA02のランブルスコは、天才的な感性をもつと言われるイタリアワインの醸造コンサルタント、そして自身のワイナリーでワインを生産する醸造家でもある-Luca D’Attoma- に The sexiest lumbrusco on the market と言わせしめました。
今年は、シャンパンの製法を取り入れ瓶内で熟成発酵をさせる特別なランブルスコを限定生産の予定です。―伝統と挑戦―どのような商品が出来上がるが楽しみです!

IMG_6541.jpg

LAMBRUSCO di MODENA Amabile OPERA 02(甘口)
LAMBRUSCO di MODENA Secco OPERA 02(辛口)
*アルコール度数11度/ Vol
*ぶどう品種:Graparossa 90%, Salamino10%